【ローズマリー】食・美容・掃除色々使える万能ハーブ

ローズマリー

ローズマリーの詳細をかるく紹介

ハーブ名ローズマリー
原産地地中海沿岸地域
分類シソ科マンネンロウ属

本当買うまで全然興味がなかったんですが、『何か1つハーブがほしいなあ』と思い、手にしたのがローズマリー。

育てていくうちに段々愛着が湧きまして^^;

ちょっと調べてみたら、想像以上に優れものだったので紹介していきます!

料理につかえる

ここ30年間ローズマリーをつかったことがなかった私です。

ローズマリーは魚の臭みやお肉のくさみをけしてくれる役目があります。

最近家ではまっているレシピがこちら(写真がなかったのでフリー素材で失礼します)

この写真だと皮なしですが、私は皮付きで一口大きさにカットし、塩胡椒をかけて炒めます。

最後にローズマリーの葉をみじん切りにしてフライパンの上で軽く炒めたものによく使用しています!

これが、もうたまりません!

私お酒をたまに飲むのですが、子供にも男性にも喜ばれるつまみ飯になります!

これがきっかけで家に必ず置きたいハーブとなりました。

お菓子に使える

ローズマリーさん、実はお菓子にもつかえるんです。

まだ、試したことがないのですがTwitterで検索してみると色々使えるようです。

私も樹木希林さん主演の『あん』という映画大好きです!感動ものです。

お菓子にローズマリーの葉を加えるとアクセントになるんですね!

ハーブソーダやハーブティにもなる

効能結構促進・疲労回復・むくみとり・記憶力アップ・ニキビ改善

ローズマリーウォーターの作り方はこちら↓

美人の水♪ローズマリーウォーター by リバティ♪

化粧水になる

ローズマリーは若返り効果があると昔から言われているハーブです。

ヒト試験で実証された「若返りのハーブ」の 強力な抗シワ・リフトアップ効果

引用元:産省製薬株式会社HPより

産省製薬株式会社は1887年に設立した化粧品等を研究し、製造している製薬会社です。

実は今や皆普段使っている人も多い美白系のクリーム。”日本初の美白クリーム”をだしたのはこの産省製薬株式会社なんです。

上の引用は産省製薬株式会社が独自で研究し発見し研究開発された「セラムバイタル®」の解説・紹介記事から引用しました。

人体を用いた実験でローズマリーは強力なシワ・リフトアップ効果があったという実証がかかれています。

実際に販売している「セラムバイタル®」はこちら↓歴史ある会社だけあって評価も高いです!

普通の化粧水はこちら↓

有名な話 ハンガリー王妃のシンデレラストーリー

70歳を超えていたハンガリー王妃は今で言う神経痛等に悩まされていました。

ローズマリは痛みなどを和らぐ効果があると言われています。

女王はローズマリーの精油やローズマリーウォーターを肌に塗ったり、飲用としても好んでいたそうです。

そのおかげもあり、神経痛や苦しんでいた痛みも和らいだそうです。

ローズマリーに含まれる天然の抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれていたため、体内が酸化することで起こる老害(関節リウマチや血管障害等)を癒す力があったといわれています。



ハンガリー王妃は隣国ポーランドの青年(20歳だったとか)にプロポーズされたことで話題となり、今でも有名なストーリーとなっています。

そのストーリーから生まれたハンガリーウォーターのようです。

誰が考案したかは歴史上不明とのことです。
『王女』もしくは『王妃』のどちらかのようですが、まだはっきりとした歴史がわかっていないとのことです。

トリートメントにもなる

実はトリートメントにもなるんです。
ローズマリーで作るヘアトリートメントはフケ予防にもなり更に消臭効果もあります。

消臭効果になる

効果白髪予防育毛効果薄毛予防フケ予防消臭効果

育毛効果は結構本当みたいですね!
うちのパートナーも薄毛かなり気にしているので試してみようと思います!

入浴剤にもなる

上の画像ではアイチエイジングと記載されていますが、正しくはアンチエイジングですm(_ _)m

アンチエイジング効果があると言われるローズマリー。

アンチエイジング=抗老化を指す。老化の進みを遅らせる

一本10cmのローズマリーを5本用意し、ネットに入れバスタブにいれれば完成です。

バスソルトのレシピ

参考 IN NATURAL STYLE

選べるアロマオイルセットもあります。

記憶力が上がる

ローズマリーは『記憶力UP』に効果があると実証されているほど有名なハーブです。

ローズマリー精油のにおいをかぐだけでその成分が直接、脳に作用し、記憶力と集中力がが75%アップするということが実験で証明されています。特にその効果を活かすためレッスンや試験の10分前ににおいをかぐのがおすすめです。

引用元:Cafe Talk HPより

鳥取大学でローズマリーは記憶力の向上は証明されているとのことでした。

面白い記事もあったので紹介

イギリスのニューカッスルにあるノーザンブリア大学の研究者たちは、66人の被験者に、ローズマリーの香りが漂う部屋と、何も香りがしない部屋のどちらかへランダムに入室してもらい、テスト(クイズや単語捜しパズルなど)を30分間受けてもらった。

引用元:WOMAN’s HEALTH

結果、ローズマリーの香りを嗅いだ被験者たちは、高い記憶力を発揮したという。

引用元:WOMAN’s HEALTH

まとめ

以上、ローズマリーについてでした♪
いかがでしたでしょうか?

ローズマリーでにためがあまり惹かれないんですけど、花を咲かすと品のあるお花を咲かせます。

そして比較的育てやすいのでもーおすすめです!!!

たまにハーブの投稿もしていきます♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました