【お金の知識ない人向け】人生損したくないならこの本読むべき

25歳からお金の不安とどう貯めればいいかわからなかった現在30歳のあんずです。
今年度から金融教育が高校の家庭科で始まったそうです。
私はちゃんと学校に通ってはいましたが、勉強には一切励んでこなかったので、
お金がどう増えるのかとかクレジットカードの仕組みなどわかっていないまま
20代後半を過ごしてきていました。

わたしは高校は偏差値50ですが、恐らく本当の脳内偏差値30くらいだと自負しています。
高校は制服が可愛いっというだけで選び、中学1年生から勉強はしてこなかったので、
高校受験は私なりに苦労いたしました(涙)

20代半ばからお金の本を買ってきてはいたものの、私にとっては難しく感じて
なんとなくしか理解ができていませんでした(笑)

そんなお金の疑問や不安などある方に向けて理解力のない私でもスッキリ解決できた
神書籍をおすすめします!!!(学生さんもおすすめ)

FP3級参考書

試験受ける、受けない関係なくおすすめしたいのはFP3級の参考書
これ1つあればとにかく人生において自分の身を守れると思える内容
FP受けるなら実際のところ、この参考書はお勧めしませんが、
内容はとてもわかりやすくて買ってよかったと思っています。
初学者さんもわりかし読みやすいかなと思います。

FP3級受講者さんに1番人気だったのはこちらの参考書です。
今年の5月にFP3級を受けてみて周りの人はこの参考書持っている人多かったです。

問題集はこちら↓↓↓

お金に困らない方法

税理士youtuberである大河内薫さん著書の『お金に困らない方法』は漫画になっていて
本当にわかりやすかったお金の本です!
理解力が人よりなく、リベラルアーツの両学長のYouTubeみていてもあまりパッとしていなかった
私ですが、今まで呼んできた著書で一番おすすめできる本です!

お金の大学

皆もご存知両学長の『本当の自由を手に入れる お金の大学』
書店に行けばいつもランクインされています。
私はYouTubeで初めて知り、親しみやすいライオンのキャラクターに大阪弁の
両学長のリズムいいトークがクセになりはまりました(笑)
内容としてはわかりやすいですが、お金の知識が少し身についてきてから見ると
もっとわかりやすいっというのが私の感想です!

すみません、金利ってなんですか?


そもそも金利ってなんですか?という人はこちらの書籍もおすすめです。
こちらの書籍は当時28歳の子持ち28歳の会社員が元国税庁ライターの先生小林 義崇先生と
対談しながら、わからないお金のことを対談していく内容になっています。
金融教育を受けてこなかった世代が思うお金の疑問を会社員が代表して質問し
皆が思うわからないことを回答していってくれるので、とてもわかりやすいです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すみません、金利ってなんですか? [ 小林義崇 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/5/27時点)


まとめ

色々なお金にまつわる書籍をとってきましたが、本読むの苦手な人は最初おすすめするのは
税理士の大河内先生の『お金に困らない方法』がとってもわかりやすいです!
その後に読む本といえば、リベ大両学長の『お金の増やし方』をよむとさらに
理解力が高まります♪
そして『FP3級の参考書』を読むことで、世の中のお金のしくみがわかってきます♪

お金について学びたいけど、何から手をつけたいいかわからない方は
是非手にとってもらいたい書籍になります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました